Bookmark このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

きりか

キリカ-kirika- 先生

マインドセラピスト

鑑定歴:3 年

在住:愛知県

性別:女性

先生にメッセージを送る

鑑定方法への質問や日記の
コメントなどにご利用いただけます。

2008/08/23 01:57
夏まつり開催のお知らせ!!〜この夏最後の思い出に〜

 みなさん、こんばんは。
 来る8月24日(日)に愛知県日進市にて“夏祭り感謝祭”を
“家族の団らん”や”安らぎ”をテーマに考えている企業が
地域貢献の一環として開催いたします。

 最近、ガソリン代が高くて家族で出かけるのを控えていた
みなさん、夏休みの絵日記が溜まってしまって困っている
お子さんもこの日1日はせめて家族で一緒に楽しめるイベント
として遊びに来ていただけたら嬉しいです。私も1日、そこで
お手伝いをしていますよ!

 当日は心にしみる歌声で人々を魅了する
シンガーソングライターの「小西沙弥香」さんのミニLiveや
ベリーダンスサークルのみなさんがセクシーで情熱的なダンス
を披露してくださいます。
 また、みたらしやかき氷などもご用意!
 空くじなしの抽選で豪華なプレゼントもあります。

 日時:8月24日(日) 10時〜17時 (駐車場有)
 場所:日進市米野木町南荒田43-6(コメダ珈琲はす向かい)
 http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.32.5N35.7.42.2&s1=%A2%A9470%2D0111%20%20%B0%A6%C3%CE%B8%A9%C6%FC%BF%CA%BB%D4%CA%C6%CC%EE%CC%DA%C4%AE%C6%EE%B9%D3%C5%C4%A3%B4%A3%B3%2D%A3%B6
 お近くにお住まいの方々、ぜひ、遊びにいらしてください。
 お待ちしております!!

2008/08/14 16:07
大健闘!! 東邦高校お疲れ様!!

 愛知県代表として頑張っていた東邦高校。
 残念ながら彼らの夢はベスト8には進めませんでしたが、
特に8回裏の小宅くんのホームランからの打撃は息をのむ
素晴らしいものでした。

 正直言うと、8回の表までは7−0と大阪桐蔭のペースで
勝敗が進み、『このまま試合終了かしら・・・』と半ば気持ち
が諦めモードでした。

 けれど、8回の裏、小宅君のホームランをきっかけに
ようやく東邦らしい打撃が力を発揮して、最後には5点をも
返す大健闘の試合。

 森田監督を始め野球部員のみなさん、そして応援していた
応援団、吹奏楽部、その他関係者のみなさんもみんな、本当に
暑い中をお疲れ様でした!!

 最後の最後まで諦めない!そしてそこで見せてくれた快進撃
に大きく感動しました。どうもありがとう。
 やっぱり最後の最後までわからない。それは甲子園も人生も
どちらも同じこと。
 諦めずに信じて進んでいれば必ずその努力が報われて
そこには幸福が訪れるんですよね。

 日常、何気なく過ごしていると当たり前のことを忘れて
しまいがちな私たちですが、今度の試合を見て改めて教えられ
た気がしました。東邦高校野球部のみなさん、ありがとう!!
そして本当にお疲れ様でした!!!あなたたちの涙は本当に
美しかった!遠くから大きな拍手を送りたいと思います。

2008/08/12 14:50
立ち上がれ!!“Big Size Lady”!! つづき-3

 最後には気遣いができる優しい心が勝つのです。
 でも、その前に第一印象はやっぱりどうしても外見になって
しまいます。だったら笑われるよりも選ばれる、もっといえば
こっちから選ぶ立場に変わりたいと思って行動して努力して
いくのです。その心と姿勢は必ず外見のオーラとして他人の目
に写りますよ!

 ただ、ひとつ、この場をお借りして私自身がお詫びを
しなければなりません。
 こうやって書いているにも関わらず、その場では落胆する
だけでそこで笑っていた4人組の若者たちにモノ申さなかった
時点で自分も彼らと同罪に値する行動になってしまったという
ことです。過去の自分がフラッシュバックして落胆しか
できなかったことを本当に悔みました。それについてはこの場
をお借りして心からお詫びしたいと思います。

 さあ、立ち上がりましょう!!
 いつまでも同じところでいじけていては何も変わりません。
 笑い者にしてきた奴らなんて「くそくらえだ!!」って
言ってやりませんか?
 私がお手伝いします!
 みんなで協力し合って幸せをつかもうじゃありませんか!!

2008/08/12 14:34
立ち上がれ!!“Big Size Lady”!!  つづき

 その女性店員さんの外見はお世辞にもスタイルを褒められる
かといえばスリムな女性が2人分といったAmerican size。
 恐らく体重も3桁に近いのではないでしょうか?

 もちろん、笑われて平気な人なんてほとんどいません。
 どちらかといえば『どうせ私なんて・・・』と自分で現実
から目を反らして諦めてしまっている方が多いのです。
 そしてそこに対して向かい合おうとせず、どこか言い訳を
作って自ら逃げているだけだったりもします。

 でも、悔しくありませんか?
 「こんちくしょう!!!」って思いませんか?

 もとからきれいな人も、そうでない人もみんな『いくつに
なっても美しくありたい!』と抱く願望は変わらないのです。
 だったら無理のない所から少しずつ努力して今まで自分たち
を笑い者にしてきた彼らを「ギャフン!!」と言わせてやろう
じゃありませんか!!

 甘いものの誘惑に負けて「今日は特別、明日からやろう。」
なんて言い訳ばかりしていてはいつまでたっても状況は変わり
ません!思い立ったら吉日!!なんです。限界を作っている
のは紛れもない自分自身なのです。

2008/08/12 11:35
立ち上がれ!!“Big Size Lady”!!

 ある暑い夏の日の出来事です。
 たまにはショッピングを楽しむことも必要!!と出かけて
休憩がてらとある喫茶店に入りました。
 お店自体はそんなに混雑していなかったのですが、店舗の
広さと従業員数のバランスが取れていないせいか、お水などを
運んでくるのもオーダーを取りに来るのにも時間がかかって
いたようです。

 私の隣の席に若い男性4人グループが座っていました。
 そして女性の店員さんがオーダーを聞きにきた後のこと。
 横から「クスクス・・・」と声を殺す笑い声が聞こえ、
私は『何がおかしいんだろう?』と思っていた矢先に
 「あれはナイだろう(笑)。」「やっぱ、ここで甘いもん
ばっかり食べてるとあーなるんじゃないか?」
「お前、絶対に突っ込んでくると思ってたよ(大笑)
「いやいや、彼女にだってきっといろいろあるんだよ(笑)」
とその店員さんの容姿を見ながら笑い者にしている会話が
次々に飛んでくるのです。

 その時、私は本当に落胆しました。

 『やっぱり人は外見じゃない、中身だ!なんて言ったって
やっぱり所詮外見なのか?』『勝ち組、負け組はこうやって
決められていくのか?』と。

2008/08/11 09:51
嘘をつくこと -3-

 もし、苦しくて心が悲鳴をあげているならそれを少しずつ
でも楽にしてあげませんか?
 もしかしたら悲鳴を上げていること自体に自分が気付いて
いないかもしれません。
 そうだとしたら“嘘”をつき続けているという自覚がある
、「もしかしたら自分も・・・・。」と思えるのならお話し
しませんか?

 気付いてほしい、止めてほしい。

 そのシグナルに一番身近である身内や家族が案外
“灯台下暗し”で見逃してしまうことも十分に考えられます。

 第3者である私たちにそんな話せなかったことを呟くだけで
も楽になるかもしれませんよ!

 “自分の気持ちに、心に正直になること”は簡単な様で
一番難しいことかもしれません。
 第3者の力を借りてもいいんです。もっと自分自身を許して
人生そのものを楽しみましょう!きっと今よりもっと目の前に
広がる世界がキラキラしたものに見えてくると思いますよ!!

2008/08/11 09:35
嘘をつくこと -2-

 “嘘”で固めてしまった人生ってやっぱりどこか苦しく
なりませんか?

 釈迦の名言で
 【自分に対して忠実に、
     人に対して誠実に、
        物事に対して確実に】

 という言葉があります。

 本当はその人自身も『嘘なんてつきたくない。』『また、
嘘をついてしまった・・・』と本当の自分を取り戻したいと
思っているはずなんですよね。でも、本当の自分を知られる
のが怖くて仕方がない・・・・。そして今まで得てきたものを
失ってしまうかもしれない不安。

 もちろん、そんな恐怖や不安があったとしても今の状態を
続ける方が幸せだという選択をすることに批判をしたいわけで
はなく、それがその人の選ぶ道なのなら尊重したいと思い
ます。
 けれど、それが実は苦しくて心が悲鳴をあげていること
ならば、どこかで“決断”をしなければならないのです。

 「王様の耳はロバの耳〜」
 吐き出すまでお腹が破裂するくらいに膨れてしまった家来
がそう洞穴の中に吐き出したことで元に戻りスッキリした
のと同じです。彼もそれを言ったら王様に殺されるかもしれ
ない。けれどそれより自分自身の幸福を選んだのと同じです。

2008/08/11 08:58
嘘をつくこと -1-

 人は皆必ずどこかで“嘘”をつきます。
 でもその“嘘”はきっと
  1.第3者を守るための“嘘”
  2.自分を守るための“嘘”
の2つなのではないでしょうか?

 1.はいわゆる『嘘も方便』。
 相手が前進できるように、相手の心が多少でも傷つかない
ようにという配慮からつく「思いやりの“嘘”」です。

 ただ・・・。問題は2.。
 これは「自分の立場や心の弱さを隠すため、他人によく
見られようとするための“嘘”」。

 もちろん、その人が生きてきた過去の歴史(家庭内環境や
いじめの経験など、心に負った傷=トラウマ的要素)を汲むべき
ところもあります。どうしてそこまで“嘘”を重ねなければ
ならなかったのか?それは同情に値するもののことが多い
からです。

 しかし、「自分に嘘をつく」ということは「自分の心を
“無視”する」ということ。
 だとしたらそんな悲しいことはありません。他人から無視を
されるだけでもつらいのに、自分を自ら無視してしまうなんて
・・・。

 人から『よく見られたい』と思う願望は誰にでもあります。
けれど、私の人生は私が生きていくものであり、その責任も
また私自身が取らなければならないものには変わりありま
せん。
 初めが小さな“嘘”だったとしてもそれをまた誤魔化す
ための“嘘”を繰り返すたびに雪だるま式で膨らんでしまった
ら「本当の自分」を取り戻すこと自体が難しくなってしまい
ます。

2008/08/03 22:52
“運命の出逢い”-その2-

 『出逢うのが遅かった!』
 『どうしてもっと早く出逢えなかったのか・・・?』
 変えられない過去が受け入れなければならない“宿命”で
あったとき、そんなことを思いたくなります。
 でも、そのタイミングで出逢ったのがまた“運命”なの
ではないでしょうか?

 私たちはこの世に【修行】をするために命をもらって
生きています。ならばそんな出逢いもまたそこで学ぶべき
ことがあるからこそ、その人とも出逢うことができた。
 たとえそれが結ばれることのない相手だったとしても、
やっぱりそこには必要として与えられた“出逢い”なのです。

 こんなことを書いている私も、今、こうして易者という
仕事をさせていただいています。
 でも、もし、あのとき友達のお店へ買い物がてら遊びに
行っていなかったら、お寺に相談へ行くことはありません
でした。と、いうことは、紹介してもらっていたとしても
お寺へ行かなかったら今の師匠と出逢うことも、また、長期に
渡りご縁あってそこへ出入りして自分自身がこの道を選ぶこと
もなかったのかもしれません。

 意味のない出逢いなんてひとつもないんですよね。
 こうしてこの日記を読んでくださっていることも、また
そこに何かを感じて扉を叩いてくださったその瞬間も!
 すべて“運命”が運んでくれた意味のあることなんだと
思います。

 ひとつひとつの“運命”に感謝して、また“運命の扉”を
叩いてくださったひとりひとりの相談者の方を大切に、また
今日という日を、明日という未来を歩んでいきたいと改めて
感じたキリカでした。

2008/08/03 22:19
運命の出逢い-その1-

 “運命の赤い糸”。
 みなさん一度はそんな人との出逢いに憧れませんか?

 「運命」
 それは“自分の力で切り開いていけるもの”
 また、言い換えれば“人生そのもの、生きる道”です。
 目的地にたどり着くまでにはいろいろな生き方があり、
それを自らが選び変えられるので、「もし、Aを選ばずに
Bを選んでいたら・・・」全く違った人生を歩むことに
なります。
 そしてそれは人との出逢いも同じ。
 今の彼(彼女)を、ご主人(奥様)を選んでいなかったら
また全く別の人生を歩んでいたはず。でも、理由はどうであれ
それを選んだのも自分自身であり、また、運命なんですよね!
 でも、時にはその運命の出逢いが悲しい受け入れなければ
ならない「宿命」に変わることもあります。

 「宿命」
 それは“自分ではどうすることもできないこと”
 また、言い換えれば“変えることのできない血の命”。
 この親の元に生まれた、男(女)で生まれたなど、原則として
変えることができずに受け入れて学び、気づくものです。
 また、「運命」なら未来は変えられても過去は変えられ
ません。と、いうことは、今の私たちにとってはこの“過去”
もまた「宿命」なのかもしれません。
 もっとわかりやすい喩を出すならば、たとえ“運命の人”と
出逢えたとしても、その人が既に結婚をし、子供がいて、
それなりに家庭を築いてきた歴史そのものが“過去”であり、
どうすることもできず受け入れるべき「宿命」なのです。