Bookmark このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

きりか

キリカ-kirika- 先生

マインドセラピスト

鑑定歴:3 年

在住:愛知県

性別:女性

先生にメッセージを送る

鑑定方法への質問や日記の
コメントなどにご利用いただけます。

2008/09/26 01:42
“お水取りQ&A” いよいよ大吉方当日ですよ!!(つづき4)

 4.「吉方位を間違えてしまった!
     帰り道が凶方位になってしまう場合は?」

  まず、間違った方位で“お水取り”をしてしまった場合
 (凶方位を選んでしまったとき)は、汲んで来たお水を
 飲まずに即廃棄してください。それにはあなたにとって
 マイナスのエネルギーを含んでしまっているからです。
 また、凶方位でのエネルギーを浴びている危険性がある
 ので、できるだけ早いタイミングの月の吉方位を導き出し、
 神社へお参りしてください。それを繰り返すことで凶方位
 に出かけたマイナスエネルギーは少しずつ消えると思い
 ます。

  次に、帰り道が凶方位になってしまうときは、平安貴族と
 同じように【方違い(かたたがい)】といって、“お水取り”
 をした場所から一度帰宅時に凶方位にならない場所へ移動
 してから帰宅することです。これで自分にとっての凶方位
 が避けられるわけです。

  さぁ、20時間後には“大吉方”が廻ってきています。
 何か不明点があればメール鑑定をご利用くださいネ。
 私も可能な限りはどこかで“お水取り”をしたいと思って
 います。

  お互いに「運」をつかみ取りに行きましょう!!!

2008/09/26 01:34
“お水取りQ&A” いよいよ大吉方当日ですよ!!(つづき3)

 3.「“お水取り”のお水は冷蔵庫で保存」

  “お水取り”から自宅へ戻ったらいただいてきたお水は
 冷蔵庫へ入れて保存してください。もしくは陽の当たらない
 暗い場所に保管してもOKです。でなければどんんどんお水
 が劣化してしまいます。

  そして8日間(お水取り当日に現地で飲まなかった方は
 9日間)、毎朝コップ一杯のお水をいただきましょう。
  これを毎日欠かさずに行うのです。
  でも、もし、飲み忘れてしまっても飲料期間を延ばさない
 でください。あくまで【お水取りをした日を含めて9日間】
 が原則です。
  仮に朝、飲み忘れてしまったら自宅へ戻ってからでも、
 火事が一段落してからでも飲むようにすれば問題無です。

2008/09/26 01:24
“お水取りQ&A” いよいよ大吉方当日ですよ!!(つづき)

 2.「御手水で清めてから穏やかな気持ちで。」

  多くの方は恐らく神社へお出かけになるかもしれません
 ね。もし、神社などでいただくなら、まずは御手水で
 手と口を清めてくださいね。
  口をゆすぐときに柄杓を直に口へつけてしまう方が多く
 見られますが、これはお作法としても、気分的、衛生的
 にもよろしくない行為ですので右手を丸めてそこへお水を
 流し、手に残ったものを口へ持って行くように心がけ
 ましょう。

  御手水舎で“お水取り”が可能な神社もあると思います。
 そのときはお清めをした後にお水をいただき、境内へお参り
 を忘れずに!!

  それが終わったら吉方位のパワーを地面から感じつつ、
 自分のかなえたい夢や希望を強く念じながらその場で一口
 飲んで体内に凝縮されたエネルギーを取り込んでください。

2008/09/26 01:14
“お水取りQ&A” いよいよ大吉方当日ですよ!!

 1.「お水を取り過ぎないこと。」

  “お水取り”では持ち帰る水はペットボトル1本/1人。
  つまり1〜2リットルで十分です。たくさんのお水を
 持ち帰ったからといってその分エネルギーを吸収できると
 いうわけではありません。

  もともと水はたとえ良いエネルギーの場所にあったもの
 だったとしても、様々なエネルギーを吸収しやすいので
 次第にマイナスエネルギーを溜め込んでせっかくの運気を
 逆に下げてしまうことにもなりかねないんです。

  もし、他の方の分も代行で行うならば、早めに並んで
 列の最初の方でいただくようにしてください。
  後ろの方を待たせるようなことが生じれば、時間が迫る
 程に苛立ち、思わぬトラブルも招きかねません。そうなって
 しまっては逆効果で神社などにも迷惑をかけてしまうので
 人としてのモラルは守るように心がけてくださいネ。

2008/09/23 22:10
もうすぐ「大吉方」!! “お水取り”のススメ-つづき5-

 最後に、吉方位に出かけて“お水取り”をした場合の
方角別効力をお教えしましょう。

【東北】一白水星・三碧木星・九紫火星

 信用が高まり、対人関係良好、仕事では業績up。
 不動産運も吉。独身者は良縁有。

【南西】一白水星・二黒土星・五黄土星・八白土星

 金運upで着実に収入が増える。土地を思わぬ安価で手に
 入れたり、飲食関係での利益有。独身者に良縁有。

【東南】三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星
                   ・七赤金星・八白土星
 創造的なアイディア等が次々に浮かび、それを実行して
 名誉や名声を得る。進行中のことは完成して、滞っていた
 ことはスムーズに進行できる。独身者には良縁有。

【西北】五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星

 活動力が出て働き者になる。目上の人などに認められ、
成功のチャンスをつかむ。サラリーマンは自分の地位を
築いて安定した生活が得られる。


 慣れないうちは方位を地図とにらめっこするのも面倒で
大変だと思います。
 まだ時間はありますので、もし、興味がある方がいらしたら
キリカまでお問い合わせくださいね!
 あなたに合った吉方位をお教えしますよ!!

 【参考】
 “お水取り”でいただいてきた湧水のパワーは9日間がその
 有効期限だそうです。飲みきれずに残りそうなお水は植物に
 あげたり、もしくはグラスや小さな瓶に水晶を入れ、そこへ
 湧水を注ぎ込んで下駄箱の中に入れると浄化の効果がある
 そうですよ!!玄関はパワーが入ってくる大事な場所。
  そこへ神聖なお水を置いてもよいと思います。

2008/09/23 22:06
もうすぐ「大吉方」!! “お水取り”のススメ-つづき4-

 実はこれ以外にもうひとつ、大事なことがあります。
 宇宙のパワーをいただくということは、ある意味、神仏にも
つながること。ですからいただく前には自分自身が清らかな
心と身体でその日を迎えることも大切なのです。

 具体的には、自分自身が「禊ぎ」をしておくこと。
 完璧な「禊ぎ」となると食べることから変えなければならな
くなります。でも、日常生活の中で取り入れられることだけ
でもやってみてください。

 【お風呂に入って身体をきれいに洗う。塩を入れた湯船に
 つかるとなお良いと思います。】

 【“お水取り”前日と当日は性交渉を控える】

 【酒・たばこなどの嗜好品を控える】

 【穏やかな気持ちで自己中心的にならない】

 どうですか?このくらいならば無理なくできそうですよね?

2008/09/23 21:43
もうすぐ「大吉方」!! “お水取り”のススメ-つづき3-

 そしてここでさらにパワーを増進させるために効果的なのが
“お水取り”です。

 有名なのは奈良県にある東大寺の“お水取り”ですが、これ
はもっと簡単にできる開運術のひとつです。

 吉方位は先ほど確認ができました。
 あとはいつも努力しているのに何か足らない・・・。それを
補うには「運」を宇宙のエネルギー(=気)が漲る大吉方で
大地から湧き出したエネルギーが詰まった、そこに湧き出て
いる神聖な水をいただいてそれを毎朝9日間に分けて飲むこと
で得る。
これが“お水取り”です。

 何事においてもそうですが、「運」だけでは成功も幸福も
訪れません。たとえ一瞬得られたとしても、きっとそれは
長続きしないでしょう。まず、大切なことは当たり前ですが
日常の「努力」と「技術」。これが8〜9割を占め、残りの1割
を「運」でバランスが取れる。言い換えれば自分の背中を
後押ししてくれるパワーでしょうか。


 

2008/09/23 21:19
もうすぐ「大吉方」!! “お水取り”のススメ-つづき-

 次に方位を確認しましょう。

 まず避けるべきは“八大凶殺”。具体的には(<>内は今年)
・五黄殺<南>=魔方陣の中で「五黄土星」がある方位
・暗剣殺<北>=魔方陣の中で「五黄土星」の向かい側の方位
・本命殺=魔方陣の中で自分の生まれ星(九星)がある方位
・本命的殺=魔方陣の中で自分の九星の向かい側の方位
・歳破 <南>=その年の十二支の向かい側の方位
・月破 <東>=その月の十二支の向かい側の方位
・定位対中<西>=後天定位盤(五黄土星が真ん中に位置する
  九星の基礎となる方位盤)であるべき星が全く反対の場所
  にある方位(※2008年なら西に「三碧木星」が入って
  いますが、本来基礎となる位置は東になるので、これが
  定位対中となります。)
・小児殺=10歳位までのお子さんが避けるべき方位。特殊なの
 で、専門分野の私たちに確認することをおススメします。

 これに加えて“五行(木/火/土/金/水)の相性の良し悪しで
相性がよい星が廻っている方角を残して自分の吉方位をみて
いきます。

 また、東西南北は日常の角度とこの方位盤というものは
異なり、東西南北が各30度、それ以外が各60度ずつの変形
八角形になっています。これを用いて自宅を中心に出かける
方位を確認して吉方位パワーをもらいましょう!

2008/09/23 21:00
もうすぐ「大吉方」!! “お水取り”のススメ

 こんばんは。
 こんどの26(金)は「大吉方」です。
 「大吉方」って何?と思われた方もいらっしゃるかもしれま
せんね。改めてご紹介しましょう。

 昔から自分の九星(一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・
五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星)によって
吉方位へ出かけ、「祐気取り」といってその土地のパワーを
いただいて開運する方法が取られていたのはご存知の方も多い
と思います。
 ただ、その年、月、日によってそれぞれ巡ってくる九星が
異なるとその相性によって取れる方位がごく少数に限定されて
しまうことがあるのです。
 そこで、どの九星でも吉方位を数多く取れるような日を選べ
ば、生まれ星が違っても友達同士で同じ吉方位へ出かけると
いうことも可能になりやすいのです。

 では、実際、それはどういった日なのでしょうか?
 それは、年/月/日/時間の全てが同じ九星で重なる日を指し
ています。

 例えば2008年は“一白水星”が魔方陣の真ん中にある年。
 そして9月も月の運勢が“一白水星”。
 さらに26日の日の運勢も“一白水星”の日なんです。
 これに時刻で21時〜23時が“一白水星”になります。
 (暦をお持ちの方は2008年9月のページをご覧ください。
同じ星が重なっていることをご自分でも確認できますよ。)

 全てが“一白水星”ならばそれぞれに九星がその相性に
あわせて吉方位を他の日よりも取りやすくなるというわけ
です。

2008/09/20 21:30
秋の彼岸入り

 今日から秋のお彼岸ですね。
 先にあちらへ旅立っていった愛する彼が、向こう岸から
渡ってこちらに会いに来る日。
 だからなのかもしれません。

 最近、夢の中にしばらくずっと会っていない方々が次々に
出てきます。
 私の場合は、今でも遠くのどこかで生きていらっしゃる方
の方が多いのですが・・・。

 何気にふと、『どうしているかなぁ。』と気にしたことが
以心伝心で届いているのかもしれません。
 そして夢の中の私はいつもその方の悩みを聞き、解決しよう
と必死になっている・・・。
 現実にはほとんどお話しすることも、会うこともない方が
ほとんどですが、昔育った風景や、行ったことがないのに
何度も夢に出てくる光景の中でずっと同じことを繰り返して
いる自分をみて、はっと目を覚ます今日この頃です。
 これは何かの前触れかもしれないなぁ。』と思って、
そんな夢を見たらその方を想って手を合わせることにしま
した。
 それは、私たちの五指は(小指=地、薬指=水、中指=火、
人差指=風、親指=空)を意味し、また、右手は現世、左手は
仏の世界を表すと言います。手を合わせればきっと想いが
伝わると思うんです。「大丈夫、がんばって。遠くから
見てるから。」と。手を合わせることで伝わる気がして。

 お墓参りにいらっしゃる方も多いことでしょう。手を合わせ
るときにそのパワーとともにその方を想い、心と心の交信を
両手をアンテナにして交わしてみてください。何か答えが
みつかるかもしれませんよ。*^。^*