ホーム > 占い師一覧 > 紫陽先生TOP > 占い師の日記
Bookmark このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

しよう

紫陽 先生

ムーンライト紫陽

鑑定歴:6 年

在住:福岡県

性別:女性

先生にメッセージを送る

鑑定方法への質問や日記の
コメントなどにご利用いただけます。

2008/09/30 15:04
はまると怖い仮想体験 2


幸せだけどなんとなく物足りないと
思っていたその時
Rさんの友人から何気なく聞いた“遊び”。
携帯電話のサイト…。
仲間を募って色々な人と書き込みやメールを
していくようなものだったのでしょう。
Rさんの友人は、どちらかというと
オタク系でそちらの話で携帯の仲間と盛り上がっているだけで
楽しかったようなので良かったのですが
Rさんは、オタク系でも何でもなく
その方向は、暇を持て余すあまりに
心を埋めていく方向に進んで行ってしまいました。

出逢い系のようなところで
ある男性にはまってしまったのでした。
それからは、朝も昼もなく携帯にはまる日々。
寝る間も惜しんで携帯。
子供が話しかけても携帯を見ながら…。
すっかり携帯にはまり込んで抜けられなくなりました。
その頃になると、周りの友人たちの言うことも聞かなくなり
携帯だけが生きがいになっていました。

             つづく

2008/09/30 14:19
はまると怖い仮想体験 1


人間、暇すぎるのが良くないのか…。
私は、個人的にはドンと暇な時間が取れたら
したい事ばかりで嬉しくてしょうがないし
一人でいるのも好きだし暇すぎるって言うのが
当てはまらない人種に違いないでしょう。


これは、あるお話。
或る女性Rさんは、子供好きで子煩悩で
自身も5人の子宝に恵まれ
夫も優しく幸せそうな毎日でした。
夫は、家業を継ぎ経済的にも不足はありません。
おまけに、あえて仕事の手伝いをしなくてもいい環境で
ほとんどの時間を子どもと自分のために使う事ができました。
お陰で子だくさんにも関わらず
髪をひっつめて苦労をしている疲れた母ちゃんとはほどお遠い
若々しく小奇麗にいつもしていました。
子供もどんどん成長し上の子たちが小学生になると
子供同士で遊んだり行動するので
どんどん手も掛からなくなってきました。

そこへ甘い罠が…。

                   つづく

2008/09/29 13:08
どうしても合わないと思う相手に


これだけたくさんの人がいて
関わって生きていたら一緒に居て合うと思える人
まったく合わないと思う人がいるでしょう。
合わないと思う相手でも
度々頻繁に会う事がないのならその時だけやり過ごせば
何とかなるのだけれど
その相手が、身内なんかに居ると厄介なものです。

誰にだって相性があるのだからしょうがないもので。
そして、それがわりとカルマだったりするのです。
その相手となんとか関係をクリアすることが
人生の課題という事が多いのです。

かくいう私にも合わない人がほんの近しい周りにいます。
気学的にも全く合いません。
すっかり私が克されてしまう相性です。
私が鑑定士でこの相性をわかっているので
自分なりに相手にならぬよう
克されぬように日々努力です。
そのくせ、私にものすごく精神的に甘えてきたりするのです。
たちが悪い…。
まあ、そういう関係に生まれているのでしょうがないのですが。

イライラする時
あまり引きずっても自分がもったいないので
いい対処法として
寝る前にそのイライラを天に開放してしまいましょう。
床の中で、イライラの素を手放し手渡すイメージで。
合わないというイメージは払拭できないかもしれませんが
その時の怒りは治まるでしょう。

2008/09/27 13:28
苦手な人


人と人の関係・お付き合いの中で
親しい人・知り合い程度の人・その他の人などがあり
それぞれに接し方も様々でしょう。

私の苦手なタイプの中に
上記の中でその他の人に位置する人に
接した時すごく横着になる人があります。

例えば、食事の場でちょっとでも異物が入っていたりすると
(もちろん、嫌ですよ私も)
ここぞとばかりに鬼の首を取ったように怒り出す。
お店の人をわけもなく怒鳴り散らすタイプ。
もしくは、食事処だけではなく買い物など全てにおいて
お店の人などにまるで召使に対するような態度・口のきき方をする人。
苦手です…。

先日も、バスに乗っていた時
途中から乗ってきた男性が
座って発車したとたん
「こら!!運転手、10分も遅れてなにも言わんのか!!」と
大声で怒鳴り散らした。
遅れて苛立つのはわかるけど
朝だし、ここは旧国道で道に対して車の数も多すぎる。
数分遅れは日常で
ちょっとしたことですぐに渋滞になるのはわかっている。
故意に運転手さんが遅らすはずもない。
私も結構短気なところはあるが
これくらいのことでは
急いでいたらイラつくことはあっても怒りはしない。
もちろん、周りの人達もびっくりして
一瞬空気が凍りついた。
怒るに至らず…がみんなの見解だった。

とりあえず、こんな人が身内や友人
例え仕事でその時たまたま同行しただけだったとしても
嫌…というか恥ずかしい…。
いかがでしょうか。

2008/09/25 15:00
手相もね


今日は、対面鑑定がお休みなので
出筆活動で依頼分の原稿を書いていました。
年末分を一気に仕上げ時の速さに驚きです。
もうこんな季節なのね…。

メール鑑定やチャット鑑定では
ほとんど使う事が無いためあまり鑑定種目に入れていなかったし
自ら進んでやることもなかった
手相がマイブームです。

このところ、対面のお客さまで手相のリクエストが多く
生年月日と共に見たりすることが増えてきました。

手相もなかなか面白いと思います。
やっぱり占いだけあって
生年月日と合わせ見るとこれがまた
よく合っているのです。
例えば、生年月日で家庭運が弱い人は
手相でも結婚線が薄かったり短かったり。
ちょっと苦笑い…。

本当の運勢を再認識できます。
対面に於いては、もっと生年月日と共に
積極的に取り入れてみましょう。
対面鑑定の方は、手相もついでにリクエストください。
パソコン関係の鑑定の方は、すみません…。
あ、でもその分はエンジェルカードでしっかり頑張ります!!

2008/09/24 23:47
最後の日


昨日の続きのようになってしまいますが
鑑定所を出てバスセンターでバスを待っていた時
ちょうど、ドーム行きのバスが次々に入ってきました。

王監督の最後の勇姿を見ようと
ドーム行きのバスは、超満員!!
そして、バスの側面には
“王監督14年間ありがとう”の文字が。
勇退の実感がずっしりと感じられました。

どの新聞の一面にも王監督の文字が躍っていました。

ダイエー時代のチームがまだまだ弱かった時
心ないファンから生玉子を投げられた事が
思い出されました。

あのイチローもべタ褒めの王監督。
本当に、記録だけではなく内面から出てくるものに
みんな魅了されるのだと思います。

残念ながら最後の福岡戦は破れてしまいましたが
福岡のファン一同感謝・感謝に尽きると思います。

2008/09/23 22:54
お疲れ様でした


早いもので、今年も秋分の日となりました。
あんなに暑かった夏も
すっかりと過ごしやすくなってきました。
気が付けば、夕方も暗く感じてきました。

そんな中、王監督の引退宣言。
今シ−ズンの始めからわかっていたこととはいえ
感慨深い微妙な感じです。
以前は、よくドームへも応援に行ったものです。
優勝セールもダイエーに行ってました。(懐かしい…)

良かったことと言えば
50年間好きなこと(野球)をやれた。と
おっしゃったことですね。
50年も好きな〈天職〉をやれて本当に素敵なことです。
もちろん、選手としても監督としても
一流な方なので努力や苦悩は
人の何倍あったか測り知ることはできませんが。

本当にお疲れ様です。
ありがとうございました。

2008/09/22 13:40
宝子


以前見た情報の中で
“宝子”(たからご)というのもがありました。

昔、日本のどの辺のことかは覚えていませんが
その地方の風習というか考え方というか
そういうものの一つで
障害のある子どもが生まれたら
その一族の嫌なこと、不幸を一気に背負ってくれた子として
“宝子”と呼んでとても大切にしたらしい。
いつもきれいな着物を着せて
どんな時も家族の中心に置き
感謝を持って家族みんなで大切に育てたらしいのです。

ある国では、ダウン症の子供が生まれたら
天使がやってきた。と大切にするらしいとも。


そんな同じ日本でまたも起こってしまった悲劇。
詳しい状況は、まだ不明だが
犯人の母親が問題のある(?)子供の将来を悲観して…。
ということが原因とも言われている。

確かに、今の世の中では
手の掛かる子供の面倒を母親一人で看ているケースが多い。
母親も孤独になってしまうかもしれません。

弱者にとって厳しい世の中。
それも、弱者になってみないと気が付かないような世の中。

今こそ弱者等に対して強制やポーズではなく
宝子の考えが必要なのかもしれません。

2008/09/22 00:04
事実は小説より…

先日、半年ぶりくらいに
或る仲間関係の飲み会に参加しました。
積極的に人と関わりを持とうとしていない私にとって
久々に多少なりともの関わりを持ってしまった
人達かもしれません。

或る共通点を除いて年齢も環境もほとんど違う人たちで
話題も色々…。

初めは、広く浅くのお付き合いで
ほんの社交辞令的な挨拶しかあえてしなかった私。
しかし、不思議ちゃん系と思われていた私に
皆さん意外と好意的で…。
いつの間にかある程度まで話す仲になってしまいました。

そんな中、訳(理由)ありでこの会合に顔を出さなく(出せなく)なった
本当の理由を今更ながら知ってびっくり…。
今は、書くと長くなるので内容は後日として
想像を絶した内容にやや絶句気味。
小説やドラマの中でしか起こり得ないような
複雑な理由でした。

こんな身近なところにもやはりというくらい
普通に小説より奇な出来事があるのです。
特別な人だけが複雑な運命を選んでいるわけではありません。

2008/09/18 17:21
台風は…


台風が微妙な進路をたどっているようです。
目が離せない状態です。

今日は、朝から超ハードな1日です。
まだまだ、続いています。
ほんのひと休みのひと時です。

あと、20分もすればまた出動です!!(泣)

台風も気になりますが
2,3日前から何故か玄関前の電燈の周りに
恐ろしき“カメムシ”が十数匹も群がっているのです!!
遠くから腰を引きつつ怯えながら
殺虫剤で応戦して追っ払っているのですが
半日もすればまた集まっている…。
確かに、上階で角部屋だけど
余りにもひどい。
ウチだけぇ?って感じで
ほかの部屋の前は、1.2匹しかいない。
なんか、追っ払ういい方法ないでしょうか…。
泣きそうです。

とりあえず、台風が反れますように。

2008/09/16 16:29
お知らせ


今週は、対面予定日以外は、
外出が多く待機時間が不規則となりそうです。

できるだけメール鑑定でのご依頼をお願いします。
なるべく急いでお返事致しますのでご安心ください。


台風反れてくれるといいのですが…。
今後の進路が不安です。

2008/09/16 14:40
しっかりと休ませて頂きました


昨日までの連休
久々にしっかりと休ませて頂きました。
といっても、家族サービスは頑張りました。
実家に、長浜ラーメンのお土産を持って帰って
ゴマすり…しながらも
お肌の天敵紫外線がおさまったころには
なんと、ン10年ぶりにグローブを持って
甥っ子達とキャッチボール!!
まだ、わけのわからないチビ達と真剣に力投。
全く違う方に投げられた時には
ボールを追っかけ、年齢を忘れて走る、走る!!(汗)
それもつっかけ履きで。

お陰さまでいい運動をさせて頂きました。
意外にも次の日も筋肉痛はありませんでした。
って、大した運動ではなかったのかも…。

とりあえず、帰ってきて仕事の山に埋もれております。

2008/09/12 17:29
子供は待てない


人生の時の中で、同じ時を過ごしても
その長さは、年齢によって違って感じる。

よく、25歳を過ぎたら時間が速くなった。とか、
30代は、坂を転がるように速いと言いますよね。
確かに、小学生の時は、1学期が長く感じた…。

老年になると、1日なんか
気がつかないくらいのスピードで終わっているらしい。


バス亭に着いた時、あと10分足らずでバスが来そうだったので
そのまま待っていたら
5歳くらいの子供がいて、
その10分くらいが想像できないくらい長いようで、
30秒おきくらいにまだ?と祖母らしい人に聞いていた。
あと、2・3分になるともう1時間は待ったくらいの感じでいた。
本当に長く感じるんだな と思うとなんだか微笑ましくて。

大人になると、10分くらい楽に待てる…というか
携帯見たり、本を読んでいたらあっという間に過ぎてしまう。

思い起こせば
この何年もが走馬灯のように過ぎ去っていった…。
もう、10月…1年が転がるように速い。

時は金なり。大切にしなければね。

2008/09/11 15:50
甘やかしていたらしい…


夏の間は、“暑い、暑い”でその場をごまかし
なるべく汗などかかぬように
少しでも楽〜に楽〜に過ごすように
心掛けていたかもれない。

無理をして汗などかきたくもないし
涼しく、涼しく過ごしたいと思ったことも
否めない。
炎天下もなるべく歩きたくないetc…。

服だって締め付けのないもの
楽な物を率先して選んでいたかもしれない。

おまけに、出勤ルートが変更になって
毎日、片道20分以上歩いていたものが
楽々バスに乗って涼しいクーラーの中だった。

そのツケが…。
恐ろしいそのツケが…。

久々に腰のあたりがしっかりとしまった
スカートをはいてみたら
ぽっこりとお腹が…。
そういえば、いつも夏瘦せして
夏はげっそりと痩せていたのに
今年は、まったく変わらない。

全ては、こののんべんたらりんとして
自分を甘やかしてしまったせいに違いない。

昨日、今私に必要なことを念じてカードを引いてみた。
うう…やっぱり…。
“ヨガ”だって。
精神も体もストレッチして精神統一して
しっかりしろっていうこと…よね。
カードは正直で嘘つかないわよね。

はい…しっかりやり直します。
心身ともに軽やかになるように励みます。

2008/09/09 16:14
気分良く受付けてま〜す!


素晴らしくよく晴れた1日です。
朝からボランティア系の活動を
サボって…いえ、お休みして
たまったことと家の浄化に専念しました。

まだまだ、片付けなど課題はたくさんありますが
私の中では、今日はこのくらいにしておいてやろうと
潔くやめました。
滞っているものを動かすだけで
随分と運気的にはいいのでよしとして…。
気になっていた支払いも済ませ晴々です。
(お金は、循環。出て行ったものは必ず戻ってくると信じて)

あとは、お仕事に専念!
と、思いきや
瞑想中にα波出まくりで遠い世界に行って
というか睡眠の世界に行っていました…。
これが当分の課題でしょう。

ということで
メールでの鑑定受付どしどしお待ちしていま〜す!!

2008/09/08 16:32
頑張っているらしい


今日は、鑑定所がお休みなので
またまた、銀行巡りや諸々用で
午前中から天神に行きました。

相変わらず若いお嬢さんがたくさん出回っていますが
なかなか根性というか
この残暑厳しい今日でさえも
沢山いますね頑張って根性でブーツ履いているお嬢さん。
ムートンだったりロングブーツだったりと様々。
ちなみに、今日の私は、網のひざ下タイツにサンダル履きでした。

まだ、店内や地下街なら多少は我慢できるでしょうが
地上ともなると私だったらギブアップ!!
超、足が発酵してしまうか
むくんでブーツ内で
窒息かのどちらかでしょう。

私も、若いころには夏でも長袖のスーツを愛用(ポリシーで)していましたが
さすがに、足元は普通にヒールのややある皮靴でした。
ストッキングは、なかなかつわもので暑苦しいのですが
ブーツに比べたら…比にもならないでしょう。

おしゃれって努力と根性なんだなぁ〜と。
頑張れ!乙女!
でも、足はよく休めて洗いましょうね〜。

2008/09/06 17:12
花粉!?


9月というのに
なんだか微妙に花がかゆい…と思っていたら
だんだんひどくなってきて
くしゃみ・鼻水ぅ〜!
止まらない…。
もしかして、新たな品種の花粉症!?

我慢もできなくなってつい降参して薬を飲んでしまったら
疲れていたこともあってか
午後から凄い睡魔に襲われて
ソファーで寝ていた。
この睡魔なかなかなもので未だに眠い。
時間が許すことならこのまま朝まで眠っていたい…。

いやいや、この症状が花粉かどうか知りたい。
花粉って何種類くらいアレルギー起こすのかしら。
このままでは、1年中アレルギーかも…。(泣)

2008/09/05 17:25
他人との境界線


人は皆、何かの課題があってこの世に存在するもので
恐怖政治でもない限り
喜ぶ権利・楽しむ権利・悩む権利・悲しむ権利・苦しむ権利etc…
が、当然あるのです。

しかし、以外と忘れがちなのが
一見”負の権利”と思われがちな権利です。
嬉しいことがあった時は、手放しに喜んだり
自慢したりが普通かもしれませんが
良くないことがあった時は、他人に頼ったりしてしまうかもしれません。
自分は、頼らなくとも、人から頼られるかもしれません。

その時、一番大切なことは、
“その不幸は、自分の不幸ではなく、その人(相手)の不幸”と
きっぱり割り切ることです。
あなたが何とかするのではなく
その人が何とかするために与えらえた出来事なのです。
アドバイスや、話を聞いてあげることは問題ありませんが
あなたが他人の不幸を背負ってはいけません。
その人が、克服するべき課題なのです。
一つの権利でもあるのです。

他人ばかりではありません。
家族とてその権利はあるのです。
例えば、子供可愛さゆえに
子供が困難に遭うとすぐに手を貸したり
もみ消そうと親が必死で頑張ると
その子の克服するべき課題・権利を奪ってしまうのです。
もう、充分に歩ける子供にコケたからといって
一回一回手を貸して抱き起していたら
コケても自分で立ち上がろうとしない子になってしまいます。

血のつながりがあろうとあるまいと
自分とそれ以外の一線は必ず必要です。
それは、感情の問題ではなく
自分と相手の両者のために大切なことです。

2008/09/04 14:31
独り言


今日は、すっきりとした秋晴れ。
対面鑑定は、お休みなので朝からお掃除。
お布団干し。

気温は、29℃あるものの
やっぱり真夏とはちと違う。
滝のような汗は出ない。
日差しも緩やかで優しくなってきた。

なので、ふと思った。
こんなに明確で素敵な四季があるのに
サマータイムや学校2学期制なんか
必要あるのだろうかと。
2学期制の学校の関係で働いている人に聞くと
中途半端な時に夏休みが来て通知表もなく
なんか意味も感じず変だと。

サマータイムも
だんだんと日の出が早くなっていく趣。
いとをかしの日本人の心とは
ほど遠くなって行くような気がする。
労働面からみても
特にこの辺は、夏は8時くらいまで明るいので
繰り上がると9時くらいまで明るいということになる。
中小企業では、残業が増えるだけなのは目に見える。
涼しくなる時間が遅くなるので逆に冷房代がかかりそう。

欧米ばかり気にしないで和心を大切にできないものかと
考えてしまう…。
ホンの戯言ですが。


さておき、鑑定所の
POP作りや諸々の表作りが私を待っている…。(汗)
本日中に何とかしなきゃね。(焦)
明日は、鑑定所でお待ちしてます。

2008/09/03 23:47
ありがとうのひとことを


今日は、対面の鑑定日でした。

或るお客様。
一見、何の問題もなく運試しのような感覚でいらしたお客様でした。
初めは、たあいもないような運勢鑑定を進めていくうちに
ようやく本音が出てきました。

ご主人の事を愛して思いやってもいるのに
優しい言葉が掛けられない…と。
どうしても、気が強くて文句ばかりが口から出てしまう。

無理しても優しい言葉は出てこないので、
感謝を感じた時は、「ありがとう」と言ってみてください。
とアドバイスしました。
それでも、簡単には言えないでしょうから
秘密のおまじないを教えて差し上げました。

どうぞ、夫婦ご円満に。

2008/09/02 15:32
この恋の行方は…

行って来ました。
A子ちゃんのお見合い(?)現場。
とうとう、私も立ち会うことになって。

相手の男性は、申し分ないお方。
あとは、相性とかタイプとか
要するに、好きになれるかなれないかのそれだけ。
決定的に嫌いなところは、どうしても最後まで
好きにはなれないから。

恋愛と結婚は、絶〜対に違うので
絶対に好きになれないところと
本当の本質を見極めることに尽きる。
好きになるというより嫌いでなければ何とかなる。
一生ラブラブの夫婦などほとんど見たことがない。
もちろん、たまにはいらっしゃいますが。

そこそこ、話は弾んだようなので
あとは、若い二人に任せて…。

逢う前に鑑定したカードは
“New Love”だったんだけど。

とりあえず、二人にとってはいい出逢いだったはず。

2008/09/01 17:10
おめでとう!


昨日は、とうとうやってくれました。
以前に書いたエド・はるみ嬢
24時間マラソン完走おめでとう!!

本当に夢が叶っておまけに
みんなにも夢を分けることができました。

2回目の成人式を終えた年齢で
113キロはキツいと思います。
私なんか、高校時代に走った
6キロで死ぬかと思いました。

悪天候の中
前日までのハードスケジュールでの挑戦。

以前のランナーの山田花子嬢が語っていたことに
“途中できつくなって
色んなことに腹が立ってくる。”
という言葉がありました。
すっごくわかる、わかりやすい言葉と思いました。

しかし、凄いのは完走したことだけじゃありません。
どれほどかキツいのに
じっと休憩したいはずなのに
誰かが応援に駆けつけてくれると
ハッと笑顔になってエールを受け取っていました。
声も出したくなかったところがたくさんあったでしょう。

ゴール寸前も動かないくらいに辛い脚を
軽やかに動かし最後のダッシュをしていました。
会場に入ってからも深々とお礼をして
後ろ向きにゴール。

本当に気配りのある女性です。
清々しいゴールでした。


気にしていたメイクもばっちり取れていませんでした!!