ホーム > 占い師一覧 > 今野 喜心先生TOP > 占い師の日記
Bookmark このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

Calendar

2009 03
M T W T F S S
 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

こんのきしん

今野 喜心 先生

鑑定歴:30 年

在住:東京都

性別:男性

先生にメッセージを送る

鑑定方法への質問や日記の
コメントなどにご利用いただけます。

2009/03/05 11:59
人生が行き詰まっていると感じている人へ

誰にでも人生がニッチもサッチも動かなくなるときが時々あります。そんなとき考えなければならないのが、誰かに借りを作ったままではないか?このことを先ず考えて下さい。親であったり、パートナーであったり、同情してくれた恩人であったり。借りを作ったまま、そのことを忘れてしまうと人生が行き詰まります。そんなときは只、借りを返すことです。お金ならお金を、同情や愛情なら、感謝を具体的な言葉として、相手に返してみて下さい。
自分がやるべきことをやっていないのが、本当の原因です。

人生が再び動き始めます。

当たり前のことですが、心当たりがあるのならば、今すぐ実行することをお勧めいたします。

2009/03/01 17:55
最も大事なこと 3

どんな環境でも、生きる意思さえあれば、自由度は低いですが、それなりに生きられるものです。問題なのは、ただ、苦しんでいる人達です。壊れたお茶碗の前で泣き続けていてもお茶碗は元には戻りません。お茶碗なら、復元し、元の姿よりも味が出ることがありますが、男女関係では、一度壊れると必ず心のどこか、復活させようとしてもパーツが欠けてしまったり、同じと思っていたパーツが変容していることがほとんどです。それ故、全く違うあり方として出会い、別の生き方をし、違う関係性の中から、情を密にし、結果的に恋人に戻る時間をかける方法を指導しています。この方法は、結果はどうあれ、壊れたものを見続ける顔を起こし、前を見させ、生きる意思を持たせることができます。前を向き、生きる意思が起きれば、必ず次の扉が開き始めます。そして前を向くことで過去が完了し始めます。

生きる意思を持ってください。落ちる運に身を任せていたのでは、どうにもなりません。

2009/03/01 17:54
最も大事なこと2

これは、決して結婚にしがみつけという意味ではありません。現実に直面し、お互いのための最善の選択をし、新しい人生に踏み出すという意味です。
運が良くない人は、時には苦しみにしがみつき、時には不本意に人生を犠牲にすることを強いられます。逃げられない。どうしようもなく囲まれ、強制され、暴力に脅かされ足がすくんでしまう。警察に相談しようが、役所に相談しようがどうにもならないならば、ただ一つ自由になる、貴女の心を自由にできる、心を使った解決法を探してください。宗教でも精神世界でも、少なくとも、精神世界では騙されないように、しっかりとした団体を選んで下さい。ただ、運が良くない時は、さらに足を引っ張る団体とご縁ができやすいものです。気をつけてください。

2009/03/01 17:52
最も大事なこと 1

この世に生まれた事の中で最も大事な事は何かと問われれば、それは生きる意思だとお答えする事にしています。
人は、何かをなくして、初めてその価値に気づくものですが、ここまでの過程は、運が良かろうが悪かろうが必ず起きる現象です。その人の所属している社会環境は必ず時間とともに変化するように規定されています。そして、出会ったものは努力をしなければ別れるようにできていることも事実否定できないことです。学生なら卒業であり、友人、恋人、家族なら生別、死別、様々です。それが当たり前なのがこの世の中です。その上で、お互いが同意し、ともに暮らす契約をする事が結婚です。誰も言わないようですが、結婚とは一緒に生きるための努力をお互いが惜しまないと言う暗黙の了解が底にあり、どちらかが我が儘を言い始めれば、許容力の無いパートナーにとっては即、別れの理由になってしまうのです。
そもそも全く違う環境で育った二人が一つの場所で暮らし始める困難さは、現実に直面して初めて気づくものなのですが、このとき大事になってくるのが「生きる意思の力」です。運が良い人は必ずここで、学び、生きることを選択し、終には後悔の無い人生を選択します。